2022/11/15
成田臨空スポーツ文化ネットワークの柿原理事長と理事長の木田が、SCJ理事で元日本大学総長の小嶋先生とお会いして、第3滑走路整備でまちづくりが混とんとしている芝山町の今後について、現状と課題を踏まえて今後どのようにしていくことが良いのかなどについて打合せを行いました。

2022/11/14
理事長の木田が、佐賀県みやき町の岡町長とお会いしてサッカー場を含む地域の整備に向けたその後の取組状況及び来年度でのスポーツ振興計画策定などについてアドバイスをしたとのことです。

2022/11/12
出雲視察研修3日目は、土曜日で市内の関係部署の視察となりましたが、参加者が4名の為、白枝専務理事の車で各所を案内及びガイドしていただきました。特に市内に残る歴史文化を活用したスポーツツーリズムの考えや今後の方向などについてもお話しいただきました。

2022/11/11
出雲視察研修2日目は、朝から夕方まで出雲スポーツ振興21に会議室をお借りして意見交換会を開催しました。この意見交換会には出雲スポーツ振興21から白枝専務理事ほか2名も参加されました。
午前中は、挨拶から始まり、白枝専務理事から組織の活動内容についての講演を、スポーツ庁の田中調査官からスポーツ庁の施策や事業についての講演をしていただき、質疑応答を行いました。
午後は、いくつかのテーマを絞って参加者全員(出雲スポーツ振興関係者も)で議論を行いました。
その後、一部の参加者はお帰りになられましたが、スポーツ庁をはじめとした参加者は出雲ドーム及び周辺の視察をして終了となりました。

2022/11/10
出雲視察研修会の初日は、JR出雲市駅前に13時に集合し、出雲スポーツ振興21が指定管理している施設を出雲スポーツ振興21の白枝専務理事のガイドで視察するとともに、理事長の曽田さんから、組織設立時の背景や理念、あるいは苦労された事項などについて講演していただきました。その後、夕方に出雲大社にお参りした後、大社駅から一畑電車に乗車して出雲市駅に戻ってきました。

2022/11/10~12
10日から12日までの2泊3日を基本として島根県の出雲市
に出かけ、NPO出雲スポーツ振興21の組織創設時から現在までの経緯や活動内容についての研修及びスポーツ庁を交えた「令和4年度第4回スポーツコミッション研究会in出雲」などを開催しました。
視察研修の参加者は、釧路町、石巻市、みやき町、ひめじSC、民間コンサルタント及びSCJの木田理事長と竹澤の計9名でした(11日からはスポーツ庁の2名が参加されました)。

2022/11/09
24日に開催する「令和4年度スポーツコミッションシンポジウム」の会場となる参議院議員会館の101会議室を理事長をはじめとした関係者で現地確認と技術的打合せを行ってきました。今回は、1年ぶりの会場とオンラインでのハイブリッドでの実施のため、技術的な確認についてはオペレーションを行う野地が中心の確認でした。

2022/11/04
理事長の木田が、24日開催のスポーツコミッションシンポジウムにおいて基調講演を行ってもらうため、SCJの顧問で日光アイスバックスシニアディレクターのセルジオ越後さんとお会いしました。
基調講演の内容については、第3期スポーツ基本計画において、SCJが提唱してきた「スポーツを活用したまちづくり」がメインテーマとなったことを踏まえたものとして欲しい、と要請してきました。