2022/05/12・13
SCJがスポーツを活用したまちづくりに資する業務のアドバイスを行っていた佐賀県みやき町の岡町長以下3名が上京され、12日は内閣府、農水省、スポーツ庁を訪れてアドバイスや事業などの紹介をいただくとともにSCJの顧問である元国交省公園緑地・景観課長の町田さんや元サッカー日本代表の小見さんを紹介、アドバイス等をいただきました。13日は、サッカーに関わる関係者として午前中はJFAハウスに出向いてみやき町の取組を紹介するとともにアドバイスをもらい、午後は国立競技場に出向いてグラウンドキーパーで著名な池田さんから芝生のグラウンド整備に向けたアドバイスをいただきました。その後、地球気村を主宰されている風間さんともお会いして元気う村活動の内容などについてお聞きしました。さらに財務省の渡部さんやジャパンフィルムコミッションの関根さんなどともお会いしてスポーツ以外の地域活性化の視点からのアドバイスをいただきました。なお、この2日間の関係組織や個人に関してはすべて理事長の木田がコーディネートして実現させたものです。

2022/05/10
理事長の木田がアドバイスした石巻のスポーツコミッションの創出に関わるスポーツ庁の助成事業の内示があったとのことで、今後石巻市のスポーツを活用したまちづくりの基礎となる組織設立の目途が立ち、活動の第一歩がスタートしました。また、SCJとしては健康スポーツに関わる民間企業のより一層の協力を得て石巻市を若者に魅力あるまちとして幾多のの協力をしていく予定です。

2022/05/04
理事長の木田が、札幌市内で札幌大学の橋本先生とお会いしてSCJとの連携などについてお話してきたとのことです。その結果、橋本先生には、SCJの顧問となっていただき、今後のスポーツコミッション研究会やアーバンスポーツを活用したまちづくりに関係する調査研究業務などで協力関係を深めていこうということとなりました。

2022/05/01
理事長の木田が永年の知り合いである冒険家の風間深志さんが主催するオートバイイベントの開会式に参加するため山梨県の山中湖村に行ってきました。風間さんはこのイベントをライダーの社会貢献のためのものとも位置付けており、ライダーの社会的地位の向上にも努めていきたいとのことでした。
1日の午後はあいにく降雨となりましたが、前日のキャンプを含めて相当数のライダーが全国から集合しており、30秒おきに1車づつ全国のポイントを目指してスタートしていったとのことです。また、山中湖の村長も挨拶されるとともに今後、山中湖に風間さんの活動拠点を形成させていくとのことです。