令和元年度第3回スポーツコミッション研究会
開催概要(案)
〇開催趣旨
(一財)日本スポーツコミッション(SCJ)では、スポーツを競技スポーツのみならず、幅広く捉えて身体活動すべてとした上で、その有する機能や効果を地域づくり、地域の活性化にどのように活用していくか、あるいは推進組織としてのスポーツコミッション(SC)の創設や活動内容などについて、「スポーツコミッション研究会」を平成21年度以降開催してきています。
今回の基調講演は、令和2年度の概算要求も出されたことから、スポーツ庁からこれまでの取組みと今後の取組について、地域振興担当の増井参事官からお話しいただくこととしました。また、事例報告を、地域活性化資するスカイスポーツについて、パラグライダーの国際大会で銅メダルを取られたことがある川地さんからお話しいただきます。さらに、クリケットタウンとして態勢づくりが進みつつある佐野市においてその活動を具体的に進められている秋山さんからもお話しいただくこととしました。 これらを踏まえたトークセッションでは、スカイスポーツを活かした地域の活性化を図っていく上での課題などについて議論していくこととします。
〇主催:一般財団法人日本スポーツコミッション(SCJ)
〇日時:10月4日(金)13時〜17時
〇場所:参議院議員会館 B109会議室:〒103-0027東京都千代田区永田町2-1-1
〇内容
1.主催者挨拶
木田悟:SCJ 理事長
2.来賓挨拶(予定)
石井 浩郎:参議院議員
3.基調講演:50分
(仮)スポーツ庁(地域振興担当)の施策・事業の現状とこれから
増井 国光:スポーツ庁 参事官(地域振興担当)
4.基調報告:40分×2
① 海外におけるアクティビティ活用と地域の活性化
川地 正孝:川地塾 代表
休憩
② (仮)「クリケットタウン佐野」と地域の活性化
秋山 仁雄:「クリケットタウン佐野」創造プロジェクト マネジャー
5.トークセッション:60分
~多様なスポーツアクティビティを活用した地域活性化〜
ファシリテーター:木田 悟:SCJ 理事長
〇閉会挨拶:小嶋 勝衛:(一財)建築・まちづくり協力研究所 理事長
〇募集人数:60名程度
〇資料代等:SC協議会メンバー:行政・学識者:5,000円、その他:8,000円
SC協議会メンバー以外:行政・学識者:8,000円、その他:10,000円

〇意見交換会:(17:30〜19:30頃)赤坂見附駅近くで開催:会費:5,000円
申込先:info@sportscommission.or.jpに連絡し、氏名、所属、連絡先、メルアド、 意見交換会参加の有無を記載し、10月1日(火)までに申込を
〇相談会SC創設をお考えの自治体や課題を抱えるSCの方々を対象に翌5日(土)に相談会を開催します。ご希望の方は事前にお知らせください。