〇開催趣旨
(一財)日本スポーツコミッション(SCJ)では、スポーツを競技スポーツのみならず、健康維持・増進活動からレクリエーション、体育、余暇活動等を含む身体活動すべてと捉えた上で、スポーツの有する機能や効果を地域づくり、地域の活性化にどのように活用していくか、あるいはその推進組織としてのスポーツコミッションの創設や活動内容などについて、「スポーツコミッション研究会」を平成21年度以降開催してきています。
このようなことから、平成30年度第6回スポーツコミッション研究会では、今年から3ヶ年間にわたって開催される国際的スポ―ツイベントの先駆けとなるラグビーワールドカップ2019組織委員会の西阪事務総長代行から、大会の開催を契機とした地域の活性化に向けた取組についてお話いただきます。また、わが国においてスポーツイベントが開催されるスタジアム等の多くが都市公園として整備されていることから、公園緑地行政にお詳しい前国土交通省の公園緑地・景観課長で現在、東京都公園協会の町田特命担当部長からもお話いただきます。さらに、2020年のオリンピック・パラリンピック開催に関連し、ドミニカ共和国のホストタウンとして交流活動などを進めておられる広島県の北広島町教育委員会の西村生涯学習課長から取組をご報告いただきます。これらを踏まえトークセッションでは、国際的スポーツイベントを如何にして地域づくり、地域の活性化に資するものとして行くかについて議論していくこととします。
なお、本研究会は、スポーツ庁のご後援で開催します。

〇主催:一般財団法人日本スポーツコミッション(SCJ)
後援:
スポーツ庁
〇開催日時:2月6日(水)13時〜17時
場所:㈱日本旅行 本社10階会議室
:〒103-0027 東京都中央区日本橋1-19-1 日本橋ダイヤビルディング10階
〇内容
1.主催者挨拶
2.スポーツ庁挨拶
3.基調講演1:
ラグビーワールドカップ2019開催と地域活性化:60分13:15~14:15   
西阪 昇:(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会 事務総長代理
  基調講演2:
スポーツイベントを支えるこれからの公園のあり方:60分(14:15~15:15)
町田 誠:(公財)東京都公園協会 特命担当部長(前国土交通省 公園緑地・景観課長)
休憩(15:15~15:30)
4.報告:
ホストタウンを活かした地域の活性化:30分(15:30~16:00)
 西村 豊:広島県北広島町教育委員会 生涯学習課長
5.トークセッション:
国際的スポーツイベント開催と地域の活性化:50分(16:00~16:50)
コーディネーター:
木田 悟:SCJ 理事長
6.閉会挨拶:
小嶋 勝衛:(一財)建築・まちづくり協力研究所 理事

〇募集人数:70名程度
〇参加費:
SC協議会メンバー:行政・学識者5,000円、その他8,000円
     SC協議会メンバー以外:行政・学識者8,000円、その他10,000円
〇意見交換会
:(17:30〜19:30頃)「備長吉兆や日本橋店」で開催予定:会費5,000円
〇申込先:info@sportscommission.or.jp
に連絡し、氏名、所属、連絡先、メルアド、意見交換会参加の有無を記載し、2月1日(金)までに申込を