2018/1/5
このセミナーにおいて理事長の木田は、「国際的スポーツイベント開催を契機としたまちづくり」と題した講演を行うほか、「ふじのくにを世界の人々が訪れる地域とするために」をテーマとしたパネルディスカッションのコーディネーターを務めるとのことです。なお、木田は高校時代に沼津市に住んでいたことがあるとのことです(高校は清水に通学とのこと)。

2018/1/5
理事長の木田が、2月9日の午後に沼津市のプラザヴェルデで静岡経済同友会東部協議会主催の公開セミナーにおいて講演及びパネルディスカッションのコーディネーターとして参加することとなりました。なお、このセミナーでは片山右京さんが基調講演をされるとのことです(入場無料)。詳細は、静岡経済同友会東部協議会にご連絡下さい。

2018/1/4
31日に開催する本年度6回目のスポーツコミッション研究会は、基調講演を前内閣府地方創生推進事務局長の佐々木さんにお願いすることとしました。佐々木さんは国交省の出身で国土交通審議官を経て前職につかれ、地方創生に関して当初から関わっておられた方であります。また、講演を元内閣府地方創生推進事務局次長で現内閣官房文化経済戦略特別チーム副チーム長の間宮審議官から文化としてのスポーツとその活用などについて講演していただく事としました。その後、幾つかの自治体等から地方創生に資する提案をいただき議論していくこととしています。
詳細についてお知りになりたい方は、info@sportscommission.or.jpにメールをいただければと思います。

2018/1/4
平成29年度の地方創生にかかわる交付金の補正予算が計上されており、これに併せて幾つかの自治体や地元スポーツコミッションなどから問い合わせやアドバイスの依頼が来ていることから今月31日に開催する平成29年度第6回スポーツコミッション研究会をスポーツ活用型地方創生研究会として開催することとしました。

2018/1/4
新年、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年は、これまで続けてまいりましたスポーツコミッション研究会スポーツ活用型地方創生研究会を含めて開催していくとともに、昨年度から開始しましたサイクリズム推進研究会もより一層進めてまいります。また、地域におけるスポーツを活かしたまちづくり、地域づくりに資する活動を展開する組織としてのスポーツコミッションの設立支援をスポーツ庁と共により一層行っていきます。さらに、スポーツを活かしたまちづくり、地域づくりに資する調査研究や講演、あるいは具体的活動を2019年のラグビーワールドカップ、2020年のオリンピック・パラリンピック競技大会、2021年のワールドマスターズゲームズなどの国際的スポーツイベント開催にかかわる調査研究や活動、自転車の活用推進にかかわる調査研究や活動をも行っていく予定であります。これらをとおして地域の活性化や地方の創生に貢献していく予定でありますので、今後ともよろしくお願いいたします。